読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキサトルの「ネタ頂戴」

無名の役者が自由気ままに書く。そんなブログ。

こぞってレビューするんだろうな・・・このペヤング背脂MAXやきそばを

本日発売した

ペヤング 背脂MAXやきそば

f:id:maki-satoru:20170327224300j:plain

 

パッケージがモノクロという斬新さ。

幼少時代からペヤンガーペヤング愛する人)であった僕が待ちわびた商品。

一時期ペヤングが発売停止になったときは

家族が離れて行くような悲しみに打ちひしがれる位のペヤング好きなのだ。

 

さっそく開けてみると、かやくがラーメンのよう

f:id:maki-satoru:20170327224656j:plain

 

まさかのメンマやナルトまで入っている。

これだけ見ると本当にカップラーメン。

 

f:id:maki-satoru:20170327225026j:plain

 

湯切りし液体をかけた姿がこれだ。

そしてこいつを

f:id:maki-satoru:20170327225142j:plain

 

まぜる

 

f:id:maki-satoru:20170327225209j:plain

 

まぜる

 

f:id:maki-satoru:20170327225229j:plain

 

親の仇かというくらい混ぜるのだ。

 

そして混ぜ終わったこいつを食す。

1口、二口と僕は箸を進める。

 

この味・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

油そばだ。

ただの油そばだ・・

いや、そこらへんの油そばのカップ麺より遥かに

 

不味い。

 

そう。

 

不味い。

 

誰だよ美味しいとか言ってた人。

 

これ食べる位なら

油そばのカップ麺食べるわ。

ってくらいの味。

 

脂MAXをうたってる割にはそこまで味にパンチも脂もないし。

 

ラーメン二郎に行ったらアブラマシマシを頼む僕には足りないパンチ力なのだ。

二郎がヘビー級ならペヤングウェルター位のパンチ力。

 

なので日頃

脂や味濃いのを食べている人には物足りない味なので

買ってからガッカリしないでほしい。

 

 

そして僕はペヤンガーだと思っていたが違ったみたいだ。

確かに僕は昔ペヤングを週2位で食べていたが

食べていたのは超大盛ペヤングなわけで。

お金が無かったので味より量を取っていたわけで。

 

 

そして僕は東北民なので

やっぱりカップ焼きそばは「焼きそばBAGOOOON」に限る。

そんなお話。

 

 

※味覚には個人差があります。