読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキサトルの「ネタ頂戴」

無名の役者が自由気ままに書く。そんなブログ。

制服を脱ぎ捨てフリマアプリへ

考察

卒業の時期3月。

卒業をした皆さんおめでとうございます。

皆さんは制服って思い出に取っておきますか?

もしかしたら卒業したJKは小遣い稼ぎに売るかも知れない。
3年間使用した制服を。


90年代に社会現象にもなったブルセラショップ
若い人は知らないとは思う。
簡単に言えば「使用した制服などを売っているお店
そのブルセラショップを個人で出来る時代になった。



今や人気のメルカリなどのフリマアプリによって。


皆さんもお使いになっているのではないべか。
そのフリマアプリにこの時期になると
制服もといまさかの使い古した靴下までも売っている。

一体そんなの誰が買うの?

もちろん

変態である


じつは僕も去年制服を売ってみたことがある。
その記事については↓

www.maki-satoru.com


ほんとすぐにで売れるのだ。
しかもなかなかな値段で。

実際にフリマアプリを使っている人は
制服」と検索してほしい。

沢山の出品された制服に気持ち悪いコメントの数々。

流石は変態大国日本

この制服、何に使われるかご存じだろうか。
答えは簡単だ。

男が自分を慰めるために使うのだ。

いわばオカズを男に提供していることになる。
3年間の思い出がオカズに変わるのだ。

これをどうとらえるかはアナタ次第。


別に出品するなとは言わないが
下手を打ったら自分の名前と住所もバレるので気を付けてほしい。


変態には良い国になったな日本。