読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキサトルの「ネタ頂戴」

無名の役者が自由気ままに書く。そんなブログ。

おっぱいの擬態語って一体どれが正解なの?

f:id:maki-satoru:20170227095456p:plain

別に下ネタを書きたくてブログを始めたわけでは無い。

下ネタを皆に見せてニヤニヤするような癖は無い事だけご理解頂きたいのである。

 

だが気になるおっぱいの擬態語。

一度は見たことないだろうか。

ふわふわのおっぱい

という表現を。

だがこれだけではないのだ

ふかふか

ぷるぷる

むにゅむにゅ

ぷにゅぷにゅ

ぽよんぽよん

もちもち

むちむち

たゆんたゆん

たぷんたぷん

ふにふに

わっさわっさ

ぶりんぶりん

ばいんばいん

ゴリゴリ(マッチョ)

僕が見たり聞いたりしたものだけでこんなにもある。

※他にもあったら教えてください

 

一体この中に正解はあるのだろうか。

的確な擬態語とはどれなのだろうか。

もしあなたが異国の人に聞かれたら何と答えるだろうか。

こんなにも表現があっては

ニホンゴムズカシイネ

必ずその異国の人はこう答えるだろう。

だがそれが日本語の良さでもあり難しさなので

そこは理解してもらえる様に対応してほしい。

 

そしてここまで書いてあれだが

もしかしたら正解などないのかもという結論に至った。

なぜだか

金子みすゞさんの

「みんな違って、みんないい」

という言葉が頭をよぎったのだ。

みんなのおっぱいの表現は間違ってないよそれでいいんだよ

もしかしたらこの言葉の中にはこんな意味も込められてるのではないだろうか。

 

を認める。

今の日本には難しいかもしれない。

だがを認めるそんな世界になればいいなと僕は思うのだ。

ありがとう金子みすゞさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.僕はふわふわ派