読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキサトルの「ネタ頂戴」

無名の役者が自由気ままに書く。そんなブログ。

歯を白くしたかっただけなんだ

歯が白いってこの上なく羨ましいとは思いませんか?

だがしかし普通に生活しているだけでは白い歯なんて手に入れられません。

でも、それを簡単に手に入れることに僕は成功したのです。



これは白い歯を手に入れた男の物語である。


高校時代にマイケミカルロマンスにハマっていた僕は
顔をファンデーションで塗りたくり一人でジェラルドの真似をしているどこにでもいる高校生だった。

真っ白になった顔を見て

俺もジェラルドじゃん

なんて勘違いをしている日々。

でも顔を白くすると目立つのが歯の色。

黄色味がかった歯を見て

トウモロコシみたいだな

と何度思ったか。

そこで僕は自力で歯を白くする方法を調べに調べた。


そこである某有名掲示板に台所用品の激落ちくんで歯を磨くと白くなるというのを発見した。

あの頃の僕はまだ純粋でした。

こんな簡単に白くなるのか!

そんなことを思い、高ぶる感情を抑え激落ちくんを手に取った。

激落ちくんの使い方は簡単だ。

ただ水に濡らしこすればいい。


僕は躊躇なく歯をこすった。

なんと本当に白くなるではないか。

こんな簡単に白い歯手に入れられるならホワイトニングとかぼったくりじゃん

なんて鼻でその時は笑っていたかもしれない。



母に見せるまでは。



やはりこのようないい話は誰かに伝えたい。

そこで僕は母に

見て見て!ここの歯だけ白いでしょ!なんでだと思う?

と一部始終を話した。

僕はただ褒めてほしかっただけなんだ。

すごいねー!

と言って欲しかっただけなんだ。


だが、結果は違った。

馬鹿じゃないの!歯削れて白くなってるだけじゃない!

そう罵倒された。


その後よく調べた結果

激落ちくんで歯を磨くという行為は歯を自ら殺しにいっているのと同じらしいので皆さまはご注意ください。






ただ僕は歯を白くしたかっただけなんだ。

ただ僕は歯を白くしたかっただけなんだ・・・


いまだに八重歯だけ白いんだ。

f:id:maki-satoru:20170215120144p:plain