読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキサトルの「ネタ頂戴」

無名の役者が自由気ままに書く。そんなブログ。

これをトイレハラスメントと呼ぼう

トイレハラスメント。

僕がそう呼んでいる男子トイレ事情。

多分、男なら分かると思うが隣の人に覗き込まれるこの事。
f:id:maki-satoru:20160505035112j:plain


なぜ覗き込むのか!


僕はこれが気になる。


覗き込んで何になるというのか。
そこで説を唱えてみた。

自分のと比べている説

「こいつの物はどんな大きさなんだ」
という好奇心を持ちつつ自分のと比べているため覗き込む。
これで「っぷ」と吹き出されたらたまったものではない。
それに想像してもらいたい。
その吹き出したやつが外国人だったら・・・。
ぞっとする。

好きなためただ見てる説

これは僕の経験談なのだが、某公園で用を足しているとき隣からおじさんがじっと見ていることがあった。
しかも隣の小便器からではなく便器と便器の間から覗き込むという暴挙。
僕は必死で残りの物をふりしぼり一目散に逃げたので安全ではあった。
こういう人がたまにいるので気をつけてほしい。

ただの研究員

覗き込む彼は研究員なのだ。
尿がどんな放射線状を描くのか研究しているだけなのだ。
安心して提供していただきたい。


これが、トイレハラスメント。
男性諸君は気をつけてほしい。