読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキサトルの「ネタ頂戴」

無名の役者が自由気ままに書く。そんなブログ。

今年は小説200冊読もうと思ったのに

もう5月になるというのに20冊しか読んでない。

週末に図書館に行く弟の方が読んでいるかもしれない。

なんでそんな図書館行くの?
なんて聞いたら
東京に友達がいないから
だそうだ。


友達がいないから本を読む。
クラスに一人はこういう人いたよね。
休み時間も黙って黙々と本を読む人。
もしかしたら人は友達がいなければ本を読む習性なのかな?
いや、ほかにやることが無いから本を読むのかも知れない。
そこを誰か調査して欲しい。
でも「ただ本が好きだから」で終わりそうだけども。


そして
若者の活字離れ。
これはネットが普及したからなのかもだけど
たまにテレビで出る「若者の○○離れ」っていつから登場したのだろう。
昭和から出始めた言葉なのか
はたまた、平成に入ってからなのか。
若者の○○離れ
車、時計、お酒、タバコ。
数えればきりが無い。
大体が嗜好品離れ。
その離れていった若者はなんで流れたのかも気になるので考えてみた。

車→お金が無いから買わない
時計→携帯で十分
お酒→美味しくない、飲み会のメリットがわからない、お金が無い
タバコ→高い、身体に悪い

書き出してみたが、多分全体的にお金が無いからなのかなとは思う。
それともたまに聞く「最近の若者は強欲さがない
というのもあるのかな?


読書から大分離れたこの話題。
これも若者の集中力離れが原因なのかもしれない。