読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキサトルの「ネタ頂戴」

無名の役者が自由気ままに書く。そんなブログ。

ゾンビ襲来したら日本は終わると思うんだ

こんにちは。昔からゾンビ映画が大好きなマキサトルです。

ゾンビ

映画とかだと銃で頭を撃ったりして倒したりするのだけど、日本じゃまず一般市民は銃なんか手に入れられなくてすぐに死ぬと思うんだ。

そこで日本にゾンビが現れた時の対処法を考えてみた。


まず通勤中にゾンビに襲われた時。
日本の通勤、特に東京の満員電車。
ここでゾンビが発生した場合。

f:id:maki-satoru:20160426040545j:plain

身動きが取れない状態でゾンビが現れたら多分その車両の4割がやられると思う。
対処法なんてないのだ。
なぜなら満員電車で身動きが取れないのだから。
日本の満員電車の凄さをナメてもらっちゃ困る。


ホームセンターで襲われた時の場合。

f:id:maki-satoru:20160426042142j:plain

多分だがここが身近な場所で一番安全だと思われる。
のこぎりにチェーンソーなんでもありだ。
これでゾンビ退治が出来るのでゾンビが現れた場合はホームセンターに逃げ込んでほしい。
だが、そのホームセンターを牛耳っているクソ野郎がいた場合は別だ。
そいつに歯向かわず大人しくしているほうが無難。


道の途中でゾンビ犬に襲われた場合。

f:id:maki-satoru:20160426042501j:plain

これは足の速さによほどの自信が無ければ死を悟ったほうがいいだろう。
食われゆく中今までの懺悔をするのも良し、遠くの家族を思うのも良し。
なぜなら死ぬのだから。
そしてあなた自身もゾンビになりゆく運命なのだから。


そして、もしあなたが家の中にいて
恋するあの娘を助けに行きたいときのゾンビ用武装をご紹介する。

f:id:maki-satoru:20160426043015j:plain

まずは武器。
家の中にあるホウキや長めの棒に包丁を巻きつける長刀スタイル
これさえあればゾンビをやや遠くから迎撃することが出来るが何体も切るうちに切れ味が無くなる。
そして、お腹にはタウンページなどの厚い本を入れておくことをお勧めする。
なぜだかゾンビたちはお腹を引き裂く傾向があるのでこれさえあれば完璧だ。
さらに足にはダンボールで作ったスネあて。
これはなんとなくなので、無くても可。


これはほんの一部に過ぎない。
だが、安心してほしい。
ゾンビなんていないのだ。
まぁ今のところはね。


そしていい歳してこんなことを考えてる自分が情けなくなってきたので寝る。