読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキサトルの「ネタ頂戴」

無名の役者が自由気ままに書く。そんなブログ。

やつは鈍痛と共に突如となくやってくる

ここ一ヶ月間減量をしている筆者なのですが

思うように減らずついに薬にまで手を出しました。

その名も



ナイシトールG
f:id:maki-satoru:20160413001916j:plain



CMでもおなじみのナイシトールG

これただのダイエット薬かと思ってたら効能の部分に

肩こり
のぼせ
蓄膿
湿疹
にきび

などに効くという表記。


なんだこの薬すげぇじゃねぇか


なんて思い試すこと約2日。

筆者の身体に変化が起きるのです。



いつものようにパソコン前で仕事をしているとどうもお腹の調子が悪い。

なにか変なもの食べたっけな

なんて思い浮かべてもなにも思いつかない。

たぶん、風邪でもひいたんだろ

そうこの時までは思っていたのです。


あの鈍痛を迎えるまでは。


先の腹痛から1時間後

電車で移動している時でした

いきなりの腹痛

目的地まであと3駅だから我慢できるだろう

そんな余裕をかましていた途端

ノロにかかった時のような鈍痛が。

久しぶりに手ごわいのが来たぜ
(まだここまでは少し余裕)

そして徐々に加速していく痛みという衝動。

この時点で残り2駅。

くそ、さっき降りればよかった
(そろそろ限界)

そんなことを思いながらも第二の衝撃波がお腹を突き刺す。


肛門!活動限界です!・・・まさか・・・暴走!?


こんなエヴァのセリフが頭をよぎる。

このままではやばいことの気付き、これは次の駅に着いた瞬間に猛ダッシュをするしか方法はない。

プシュー

ドアの開閉音と共に走った。

これでもかと思うほど走ったよ。

いつの間にか痛みは引いていた。

でも走った。

そしてエデンの園についた

おたけびと共に悪魔は体内から排出されていった・・・



そして僕は便座に座りながら必死に原因を考えた。

もしかしたら、ナイシトールが原因じゃないか?

いや、でもそんな危険なものを売るわけがない

こう色々考えた結果

ある1つの自分の癖を思い出した。




出たら出た分だけ飲む癖を



いつも、サプリなど用量を守らず出た分だけ飲む。

この悪い癖。


たぶんこれがコーラックだったら確実に暴走していただろう。

そう考えると恐ろしいのである。


皆さんは用量用法を正しく守ってください。